Information

www.shinodayu.com

from Intimate Path

2021年7月16日から栃木県那須塩原市のART369spaceにて開催される展覧会「from Intimate Path」に参加いたします。 同展覧会にはアートユニット「Com-course」(久保田智広+吉村真)による、那須塩原市の事業者たちにスポットを当てた参加型の企画「I…

映像記録「有用な建築」

2021年5月10日から15日まで表参道画廊にて開催した写真展「有用な建築」の映像記録を公開いたしました。 是非ともご覧ください。 www.youtube.com

有用な建築

5月10日(月)から15日(土)まで東京・原宿の表参道画廊にて写真展「有用な建築」を開催いたします。 長野県の松代に取材する2017年より継続中のプロジェクトから、大本営予定地跡の内部や、周辺に廃棄された掘削時の石屑を被写体とした写真群を出展…

写真集『ひとりでいるときのあなたを見てみたい』

この度、paper companyから写真集『ひとりでいるときのあなたを見てみたい』を出版いたします。 本写真集は主に2013年から2016年にかけて撮影した写真によって構成されています。はじめての写真集『Medium』と現在のプロジェクトのあいまに位置する…

映像記録「有用な建築」展

表参道画廊とMUSEE Fで開催を予定していた篠田優 写真展「有用な建築」(2021年1月18日ー30日)は、新型コロナウイルス感染症非常事態宣言の発令を受けて、同会場での開催中止が決定されました。 本日よりYouTubeに展覧会会場の様子を記録した動画…

ひとりでいるときのあなたを見てみたい

2021年1月28日からAlt_Medium(東京、高田馬場)にて、岡田翔さんのキュレーションによる企画展「error CS0246」のVol.2として、個展「ひとりでいるときのあなたを見てみたい」を開催いたします。 *** 岡田翔キュレーション「error CS0246」Vol.2 − 篠田優個…

Copyright Liberation Front

2020年10月09日から10月25日まで、神保町のThe Whiteにて開催される金村修「Copyright Liberation Front」に「撮影」として参加しております。 金村さんの製作したアーティスト・ブックを私が撮影し、そのネガフィルムを今度は金村さんが暗室でプリントする…

文學界(9月号)

昨日発売の『文學界 9月号』、𠮷田恭大さんの作品『六月が七月を迎えて、あらゆる朝に』が掲載されている「巻頭表現」の頁に写真を使用していただきました。 𠮷田さんの作品が示している、現在の状況へと繊細に応答するようなその在り方は、私がもつステレ…

抵抗の光学

現在、リコーイメージングスクエア東京で写真展「抵抗の光学」を開催しております。 www.ricoh-imaging.co.jp 本展覧会に併せてインタビューをおこなっていただきました。 pentaxofficial.com また、ギャラリーアドバイザーの内藤明さんとの対談の様子がyout…

on the record|建築とその周囲

2020年7月9日から21日まで高田馬場、Alt_Mediumにて展覧会「on the record|建築とその周囲」を開催いたします。 2017年の旧本館閉館から2018年末の解体工事にかけての期間、長野市を訪れる度に少しずつ、わたしは建物や周囲の様子を写真や…

二つの半島に関するメモランダム

Alt_Mediumが運営する出版レーベル「sign and room」から篠田優『二つの半島に関するメモランダム』(32p フルカラー A5サイズ)が出版されます。こちらの書籍は山崎雄策「佐藤愛」、喜多村みか「TOPOS」に続く三冊目のコンセプトブックとなります。本来であ…

信濃毎日新聞 (2月、3月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。一年間続いた写真の連載も今号が最終回となります。ご覧いただけま…

信濃毎日新聞 (12月、1月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は12月と2020年1月の連載に使…

表参道画廊:Wakes

表参道画廊(東京・渋谷区)で、2020 年1 月20 日(月)から2 月1 日(土)まで、写真展「Wakes」を開催いたします。本展では2 0 1 7 年、銀座ニコンサロン、大阪ニコンサロンにて発表された「S e e / S e a 」から継続して撮影されている、三浦・房総という…

信濃毎日新聞 (10月、11月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は10月と11月の連載に使用した…

グラデーションを歩く

本日より明治大学、生田図書館内にあるGallery ZEROで開催中の「グラデーションを歩く」に写真を出展しています。 書や映像、テキストなど様々なメディウムで「グラデーション」が描き出されています。お近くに起こしの際は、是非お立ち寄りください。 https…

ととら堂

会期が折り返してからの告知となりますが、今週の27日(日)まで逗子の古書店「ととら堂」にて写真を展示しております。 2019年10月13日(日)-27日(日)OPEN : 11:00~21:00CLOSE : 10月21日(月) わたしの展示はさておき、こちらのお店の品揃えは素晴らし…

信濃毎日新聞 (8月、9月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は8月と9月の連載に使用したも…

Kampong Lorong Buangkok

シンガポールにただ一つ残る村、Kampong Lorong Buangkok 。 束の間の、ツーリスティックな訪れゆえか、軒先に落ちる光が印象に残りました。

信濃毎日新聞 (6月、7月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は6月と7月の連載に使用したも…

信濃毎日新聞「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、先月から写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は4月と5月の連載に使…

「写真×哲学」公開シンポジウム2019

直前のお知らせとなりますが、明日の14時より、私が以前より参加している「写真×哲学」のシンポジウムが開催されます。ご興味ある方は是非ご参加ください。 「写真×哲学」公開シンポジウム2019 3/25(月)14時〜16時30分(開場13時30分) 会場:東京工芸大学…

篠田優 個展 「text」

2月28日(木)からAlt_Medium(東京、高田馬場)にて個展を行います。ご都合がつきましたら是非お立ち寄りください。 http://altmedium.jp/post/182729817464/篠田優個展text 篠田優 個展「text」2019年2月28日(木)〜3月12日(火)*水曜日休廊12:00〜20…

sign and room

Alt_Mediumが運営する「sign and room」で写真集「Medium」の取扱いが始まりました。他にも素敵な書籍が販売されていますので是非ご覧ください。

NADiff X10

東京都写真美術館内にあるNADiff X10にて写真集「Medium」をお取扱いいただいております。展覧会鑑賞の際など是非お立ち寄りください。写真集だけでなく他にも、多くの興味深い書籍やDVD等が販売されています。

untitled

新しく作ったピンホールのテストをしました。期限切れのインスタントフィルムを使用したのですが、その一枚目にはカブリが見られ、乳剤も劣化していたようです。

untitled

仁寺洞(인사동)のGallery Sijacには、展示空間の裏に広い一室があり、そこに遮光したテントを設けて、暗室がわりにしていました。会期中、湿板写真の撮影から現像までを体験するワークショップが企画されていたのです。私もワークショップのテスト撮影に協…

Still image from the movie "Voice(s)"

昨年、長野県信濃美術館での展示に向けて写真を撮りながら、或る種の言葉について考えることが、幾度かありました。「建て替え」や「建て直し」という言葉には暗黙のうちに、その建物の本質、つまり中身は変わることなく、本来的ではない外皮のみが新陳代謝…

写真集「Medium」

写真集「Medium」は以下の場所でご購入いただけます。 ・栞日(長野県 松本市) ・まいまい堂(長野県 長野市) ・Alt_Medium(東京都 高田馬場) ・NADiff X10(東京都 恵比寿) 書名 : Medium アートディレクション : 居山浩二[イヤマデザイン] 編集 : …

untitled

自作のピンホールをレンズ部として使用しました。レンズ由来の収差が発生しないため、建築物の直線はほとんど歪みません。私たちの眼もレンズに類似した構造を持っていますので、網膜上の像には収差が発生し、かつ倒立像になります。視覚を通じて与えられる…