Information

www.shinodayu.com

『投光 vol.9』

東京・下北沢にある古書店CLARIS BOOKSが発行しているリトルプレス『投光』のvol.9に拙文を寄稿し、掲載していただきました。 丁寧な活動が着実に積み上げられているひとつの場所――本と感じています。 clarisbooks.com

paper company Book Exhibition vol.1

2023年1月21日より東京・目黒の金柑画廊にて開催される「paper company Book Exhibition vol.1」に写真を出展いたします。 同展覧会ではブックレーベル「paper company」が今まで出版してきた書籍と共に、関連展覧会に出陳された作品も観覧することができま…

国定忠治の墓

明治大学総合芸術系のYouTubeチャンネルにて、倉石信乃先生と共作した映像作品『国定忠治の墓 2022』が公開されています。同作品は、12月1日から24日まで明治大学生田キャンパス図書館内のGallery ZEROにて「萩原朔太郎大全2022」の一環として企画・開…

日本映像学会報第195号

日本映像学会のウェブサイトに学会報第195号が公開されました。 同報には、日本映像学会第48回大会でおこなった研究発表「日常性というまなざし――多木浩二 による木村伊兵衛 の評価について」の報告が掲載されています。 ご興味ある方はご覧ください。 https…

新山清『干潟にて』

キンカンパブリッシングより刊行される写真集、新山清『干潟にて』に拙文を寄稿しました。 同書は、写真家の新山清が愛媛県の海岸で僅かな時間のあいだにのみ出会い、そして、撮り残すことのできた風景・事物を収録しています。 金柑画廊のオンラインストア…

ズームレンズ考

PENTAX offcial siteにエッセイ「ズームレンズ考」を掲載していただきました。 ご興味がありましたらぜひご一読ください。 pentaxofficial.com また、以前に著した拙稿は下記からお読みになれます。よろしければこちらも併せてどうぞ。 pentaxofficial.com

AT LEAST ON THE RECORD

2022年1月7日から19日まで東京・高田馬場のAlt_Mediumにて開催した「on the record | 海をめぐって」では会場内で、今回の展覧会に際して書き下ろした小文を配布しました。記録を兼ねてここにその全文を掲載いたします。 *** AT LEAST ON THE RECORD 曇…

on the record | 海をめぐって

2022年1月7日(金)から19日(水)まで東京・高田馬場のAlt_Mediumにて写真展「on the record | 海をめぐって」を開催いたします。 東京湾の汀をめぐって撮り集めてきた写真・動画からその一部を出展いたします。「風景」を思考するための一助になれ…

from Intimate Path

2021年7月16日から栃木県那須塩原市のART369spaceにて開催される展覧会「from Intimate Path」に参加いたします。 同展覧会にはアートユニット「Com-course」(久保田智広+吉村真)による、那須塩原市の事業者たちにスポットを当てた参加型の企画「I…

映像記録「有用な建築」

2021年5月10日から15日まで表参道画廊にて開催した写真展「有用な建築」の映像記録を公開いたしました。 是非ともご覧ください。 www.youtube.com

有用な建築

5月10日(月)から15日(土)まで東京・原宿の表参道画廊にて写真展「有用な建築」を開催いたします。 長野県の松代に取材する2017年より継続中のプロジェクトから、大本営予定地跡の内部や、周辺に廃棄された掘削時の石屑を被写体とした写真群を出展…

写真集『ひとりでいるときのあなたを見てみたい』

この度、paper companyから写真集『ひとりでいるときのあなたを見てみたい』を出版いたします。 本写真集は主に2013年から2016年にかけて撮影した写真によって構成されています。はじめての写真集『Medium』と現在のプロジェクトのあいまに位置する…

映像記録「有用な建築」展

表参道画廊とMUSEE Fで開催を予定していた篠田優 写真展「有用な建築」(2021年1月18日ー30日)は、新型コロナウイルス感染症非常事態宣言の発令を受けて、同会場での開催中止が決定されました。 本日よりYouTubeに展覧会会場の様子を記録した動画…

ひとりでいるときのあなたを見てみたい

2021年1月28日からAlt_Medium(東京、高田馬場)にて、岡田翔さんのキュレーションによる企画展「error CS0246」のVol.2として、個展「ひとりでいるときのあなたを見てみたい」を開催いたします。 *** 岡田翔キュレーション「error CS0246」Vol.2 − 篠田優個…

Copyright Liberation Front

2020年10月09日から10月25日まで、神保町のThe Whiteにて開催される金村修「Copyright Liberation Front」に「撮影」として参加しております。 金村さんの製作したアーティスト・ブックを私が撮影し、そのネガフィルムを今度は金村さんが暗室でプリントする…

文學界(9月号)

昨日発売の『文學界 9月号』、𠮷田恭大さんの作品『六月が七月を迎えて、あらゆる朝に』が掲載されている「巻頭表現」の頁に写真を使用していただきました。 𠮷田さんの作品が示している、現在の状況へと繊細に応答するようなその在り方は、私がもつステレ…

抵抗の光学

現在、リコーイメージングスクエア東京で写真展「抵抗の光学」を開催しております。 www.ricoh-imaging.co.jp 本展覧会に併せてインタビューをおこなっていただきました。 pentaxofficial.com また、ギャラリーアドバイザーの内藤明さんとの対談の様子がyout…

on the record|建築とその周囲

2020年7月9日から21日まで高田馬場、Alt_Mediumにて展覧会「on the record|建築とその周囲」を開催いたします。 2017年の旧本館閉館から2018年末の解体工事にかけての期間、長野市を訪れる度に少しずつ、わたしは建物や周囲の様子を写真や…

二つの半島に関するメモランダム

Alt_Mediumが運営する出版レーベル「sign and room」から篠田優『二つの半島に関するメモランダム』(32p フルカラー A5サイズ)が出版されます。こちらの書籍は山崎雄策「佐藤愛」、喜多村みか「TOPOS」に続く三冊目のコンセプトブックとなります。本来であ…

信濃毎日新聞 (2月、3月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。一年間続いた写真の連載も今号が最終回となります。ご覧いただけま…

信濃毎日新聞 (12月、1月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は12月と2020年1月の連載に使…

表参道画廊:Wakes

表参道画廊(東京・渋谷区)で、2020 年1 月20 日(月)から2 月1 日(土)まで、写真展「Wakes」を開催いたします。本展では2 0 1 7 年、銀座ニコンサロン、大阪ニコンサロンにて発表された「S e e / S e a 」から継続して撮影されている、三浦・房総という…

信濃毎日新聞 (10月、11月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は10月と11月の連載に使用した…

グラデーションを歩く

本日より明治大学、生田図書館内にあるGallery ZEROで開催中の「グラデーションを歩く」に写真を出展しています。 書や映像、テキストなど様々なメディウムで「グラデーション」が描き出されています。お近くに起こしの際は、是非お立ち寄りください。 https…

ととら堂

会期が折り返してからの告知となりますが、今週の27日(日)まで逗子の古書店「ととら堂」にて写真を展示しております。 2019年10月13日(日)-27日(日)OPEN : 11:00~21:00CLOSE : 10月21日(月) わたしの展示はさておき、こちらのお店の品揃えは素晴らし…

信濃毎日新聞 (8月、9月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は8月と9月の連載に使用したも…

Kampong Lorong Buangkok

シンガポールにただ一つ残る村、Kampong Lorong Buangkok 。 束の間の、ツーリスティックな訪れゆえか、軒先に落ちる光が印象に残りました。

信濃毎日新聞 (6月、7月)

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は6月と7月の連載に使用したも…

信濃毎日新聞「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」

毎月第1土曜日の信濃毎日新聞に掲載される、「思索のノート 沈黙の言葉に出会う」というコーナーに、先月から写真を掲載していただいております。本文は政治学者、中島岳志さんによるエッセイです。ご覧いただけましたら幸いです。 写真は4月と5月の連載に使…

「写真×哲学」公開シンポジウム2019

直前のお知らせとなりますが、明日の14時より、私が以前より参加している「写真×哲学」のシンポジウムが開催されます。ご興味ある方は是非ご参加ください。 「写真×哲学」公開シンポジウム2019 3/25(月)14時〜16時30分(開場13時30分) 会場:東京工芸大学…